SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

Coffee Time♪

Cakeのブログ
<< 見てきましたが・・・。 | main | 明けましておめでとうございます! >>
今年も終りですね!
0
    今年も大変お世話になりました!

    いよいよカウントダウンとなってまいりましたね。

    今年も色々ありました。

    ローソンスイーツもやらせていただいて、新しい視野が広がりました。
    関係者の皆様、買っていただいた皆様、ありがとうございました。


    そして、個人的に重大行事が2つありました。



    その一つはこれ・・・・。


    夏にUPしようと思ったのですが気が付けば年の瀬・・・。たらーっ


    なんと、スカイダイビングに行って来たのです。



    埼玉県川越市に程近い東京スカイダイビングクラブ。



    スカイダイビングって空を飛ぶんですよね。



    当然です!



    よく、雲の上で輪になったり、ひっくり返ったりしている映像を見ますよ
    ね!・・・



    あれです。



    どきどきして現地に行くとクラブの皆さんがこちらに集まってくださ〜〜い。


    で、


    ペアになってくれるインストラクターの方に、飛び降りたら、こう手を広げて・・・・肩をたたかれたら、ダランとして・・・・。

    など、レクチャーを受けること約5分たらーっ


    え????それだけ???


    髪の毛はしっかり縛ってください。時計などもはずしてね・・・。
    全部吹っ飛んでしまいますからね〜〜〜〜。


    しかし・・・・。


    命かかってますけど・・・・・唖然


    当然一人では飛び降りることは出来ないので、インストラクターにつないでもらって2人1組で降ります。


    いよいよ、滑走路に。


    パラシュートが重い。


    バンなどの車でお出迎えなのですが、座席関係なし。後ろのハッチも空けたままで、鈴なり状態で乗れるだけのり込みます(公道ではないのでO.K!)

    お客さんのほかに、講習の生徒さんや、ベテランの方(元自衛隊のヘリコプターのパイロットをしてたおじいさんで今日で100回目飛ぶ人とか、大会に出る方々とか、みんな一緒に)もいました。


    セスナ機に乗り込みます。


    あれ?椅子が無い。


    床に直接シートベルトが付いていて後ろ向きに体育すわりをしてその膝の間に前の人が入る形で座ります。

    なんか、軍隊の訓練みたいだなあ・・・。


    こんな状態ぶー




    どんどん上に上がっていきます。


    富士山がきれい。日の出


    ひや〜〜〜〜


    雲海に入っていきましたが、まだ上昇!!!



    何処まで行くの?


    雲海の上まで行ってしまった。


    そうです。


    甘く見ていました。


    高層ビルの屋上ぐらいから降りるのだと思っていましたが。


    甘かった。


    4000メートル上空です。


    富士山より高いのです。


    うそでしょう?????ムニョムニョ


    しかも、ベテランの方々はシートベルトもせずに、立っていて、さらに、飛行機のドアをガラガラ開けて(シャッターのようになっている)手すりにつかまるだけでいる・・・・。


    大丈夫なのか・・・・。ふぅ〜ん



    そうとうな不安が脳裏をよぎる。


    さあ・・・・いきますよ〜〜。


    まずはベテラン組みから。

    どんどん、外に吸い出されていく感じ。



    ああぁ・・・・もうやめたい・・・・。


    でも、やめることは出来ない・・・。


    インストラクターがじりじりと私のおしりを押してきた。

    さあ・・・前に行って・・・。



    やだ・・・。


    あれ?家の娘はさっさと降りてしまった。
    大丈夫だったのだろうか?


    レディー・・・・

    ご・・・GO!


    ぎゃあああああああああああああぁぁぁぁあ!びっくり





    これは家の娘が降りたところ。隣のインストラクターさんに撮って頂きました。(娘のインストラクターさんは超イケメン・・・く〜〜〜)

    こんな風に急降下!



    ところで私は・・・。

    ご〜〜〜〜っと言う凄い音とともに落下。


    心の準備も何もあったものではない!



    時速200km



    息が出来ない・・。

    寒い・・・。

    肺が押しつぶされる。

    耳が痛いよ〜〜。

    フガー口から雲が入ってくる〜〜何にも見えないぃぃぃ。くもり


    地球に向かって上空4000mから落ちるさまと言うのは、物凄いことです。

    人生観が変わるね。

    きっと母親の母体にあの世から赤ちゃんとして光臨してくるときは、きっと
    こんな感じなのだろう・・・・と、わけのわからないことを考える。






    もう・・・・だめだあ・・・。

    と、思った瞬間!ふわっと体が宙に浮く。

    肩をぽんぽんと、インストラクター。

    あぁ・・・・パラシュートが開いたのだ・・・・・困惑




    よかった・・・生きていた。

    この間たったの、90秒!

    信じられない。


    人生で一番長い90秒間だ!

    その後はご覧の通り。

    余裕、よ・ゆ・う・・・・・・。



    アトラクションのように、右に左にゆらゆらと落ちてゆく。

    下の景色が、小さく見えてミニチュアのよう。

    インストラクターの方に操作を教えてもらって好きな方向に旋回できるのです。




    無事、着地点に到着・・・・。

    ちゃんと、目的地に着くことが出来るなんて知りませんでした。


    おしりからおろして足で着地しなくちゃいけないのに、うまく行かず、どすンと尻もちを・・・ははは・・・楽しいグッド


    地上に降りてくるまで、15分ぐらいですか?

    いや〜〜〜〜

    凄い体験をしてしまった。

    遊園地のアトラクションなんて物ではないわ!

    というか、命かかってるもんね。

    はじめの90秒が凄かった。

    回りに飛行機などの囲いが無い、生身の体が、4000m上空から地球に向かって落ちるとはどういうことかを、身をもって体験してしまいました。

    これを体験すると、ほとんど怖い物無いねおばけ


    インストラクターさんにお聞きしたところ、もう一回やりたい人ともう、2度とやりたくない人に分かれるそう・・・。


    わかるわかる。


    それにしてもインストラクターさん達は何百回も1000回以上飛んでいる方もいらして、慣れとは恐ろしい・・・・。
    だって、Tシャツに、短パンにサンダル姿で、じゃあ・・・・行きましょうか・・・・って、パラシュート一つで、上空に・・・・コンビニ行くんじゃないんだからサァ・・。


    髪の毛くしゃくしゃ。
    けっこうへとへと・・・の石橋です。へへへ・・・・。





    今年は凄い体験をしました。
    これを生かし(どう生かすの??)来年もがんばりたいと思います。


    来年度もどうぞよろしくお願いいたします。おはな

    2番目の行事は1月1日に・・・・。(できるかな?)
    | - | 10:29 | - | - | - | - |